but しかし and そして ・・・

どこまで行けるかを知るには まず 歩き始めるしかない


In 06 2010

24
Category: 出来事   Tags: ---

ルノワール!

大阪の国立国際美術館で、今月26日まで 
80を越える作品を集めた 「ルノワール」展 をやってるんです! 
もう少しで終わりです!

ルパンよろしく、その色彩や構図などなど、沢山のコトを感じて・・・
ガッツリ「いただいてこよ~っ!」と思ってました (^^)


CA392130-00011.jpg ← 国立国際美術館
 地下にブースがあるのだよ!


ルノワールは昔から好きで (模写もしたなぁ(^^;)
多分それは子供の頃、 母の好きな印象派の絵画展に
時々連れて行ってもらってたのが、影響したのかなぁ・・・。

さて、チケット(1500円)を購入し、いざ進入…
沢山の方々が訪れてましたが、十分その作品を堪能することが出来た!

CA392126-00012.jpg


そうそう! 音声ガイド(500円)を利用してみてください!
CA392127-00011.jpg

壁の説明書きにない情報を沢山得ることができますよ。
彼の生きた時期の状況や状態などを知ることにより、違った見方ができるかもしれません。


IMGP540911111.jpg

リウマチで苦しみ、筆をにぎることすら困難だったはずなのに・・・
最愛の妻を亡くし、悲しみの淵にいるはずなのに・・・
なんと 力強く! 生き生きと! はじけるような色使いで! 
これほどの作品が作れるのでしょう。

何故か涙腺が うるうる・・・ 「なんで、俺は涙してる?」
よくわからないのに 涙かあふれてきて、一人パンフで顔をかくしていました。
なんなんでしょね(^^;) びっくり!

IMGP538211111.jpg

「生」の喜び、「生」の美しさを賞賛する讃歌のような彼の作品にふれ、
色んなモノをいただいてくるつもりが、
すっかり彼の作品たちに 心を奪われてしまいました・・・(^^;)


デジタル一眼を始めて、半年な私ですが、
いつか彼のように 想いの刻みこまれた写真が撮れればいいな!

IMGP045911112.jpg



1
2
3
4
8
9
10
11
13
15
16
17
18
19
20
21
22
23
26
27
28
29
30

top bottom